*先着10名様限定:フレームお買い上げでオリジナルグッズプレゼント

パスポートの「残存」有効期間次第では、有効期限内のパスポートでも日本を「出国」できない可能性あり!

パスポートの「残存」有効期間次第では、有効期限内のパスポートでも日本を「出国」できない可能性あり!

こんにちは

アイウェアブランドMETRONOMEの

販売店METRONOME Tokyo Onlineの

スタッフOKDです。

 

皆さんは海外旅行、出張へ行きますか

私はプライベート、仕事にて

たまに海外へ渡航することがあります。

海外渡航に必要なものはスーツケースに

海外のお金に、充電器に、

色々ありますが何よりも大事なものは

パスポートですよね。

 

パスポートがないと海外行きの飛行機に

登場することすらできません

そして、

パスポートは海外出発前に役所にて申請して

発行してもらう必要があります。

(*所定の費用がかかります。)

さらに有効期限もあるので

1度発行したからといって

ずっと使い続けることができるわけではありません。

更新が必要になります。

 

有効期限が切れたパスポートでは

日本を出国することができません

(当然ですよね)

実は、

有効期間内のパスポートでも場合によっては

出国できないことがあるので要注意です。

 

それがタイトルにも書いた

「有効期間次第では・・・」の件です。

昨今はかなり海外渡航が一般的になり、

「有効なパスポートがあれば事前にビザを

申請することなく入国OK」な国が多いです。

ただし、

渡航先の規定によりパスポートの

残存期間が3〜6ヶ月以上必要です。

この指定期間は国によって異なります。

外務省のページでは有効期限を1年切ったら

更新することを推奨しています。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/pss/page22_002273.html

 

さらに・・・

*米国入国前にはESTA登録である場合や

入国目的によってはVISA(査証)が

引き続き必要な場合もあります。

いずれにせよ、渡航先の日本大使館などの

WEBページなどを確認しましょう。

 

最近パスポート残存期間の指定を

知らずに渡航しようとして

有効期間が足りずに出国できないケースが

増えているようです。

せっかくの海外旅行が

いきなり中止になるのは悲しいですよね。

海外旅行は日本国内旅行のように

融通が効くわけではないので、

遅くとも出発1〜2ヶ月前から

現地事情やパスポートなどの書類面の

確認が大切だと思います

*パスポートは発行に早くても

1週間程度かかります。

そもそもパスポートをまだ持っていない

という方は早めに申請しておきましょう。

 

以上、

スタッフコラムでした。

OKD

関連記事

直営ECサイト以外でもアイウェアを購入できます。正規代理店店舗・EC、スタッフ運営の楽天市場などもご利用可能です

直営ECサイト以外でもアイウェアを購入できます。正規代理店店舗・EC、スタッフ運営の楽天市場などもご利用可能です

眼鏡・サングラスの購入前に、サイズをご確認しよう(METRONOME Tokyo Online)

眼鏡・サングラスの購入前に、サイズをご確認しよう(METRONOME Tokyo Online)

(2023年)要注意?海外旅行時の自販機にまつわるトラブル(海外旅メモ)

(2023年)要注意?海外旅行時の自販機にまつわるトラブル(海外旅メモ)

x