カラーレンズ(サングラス)選びはどうしたらいいのか。カラーと使う人の相性も関係あり?

カラーレンズ(サングラス)選びはどうしたらいいのか。カラーと使う人の相性も関係あり?

こんにちは

アイウェアのオンラインストア

METRONOME Tokyo Online(メトロノームトーキョー)

スタッフのOKDです。

 

厳しい夏の暑さが続く今日この頃。

秋(あるのだろうか)も残暑が厳しそうです。

眩しさへの対応だけでなく

年中存在する紫外線から目をも守るためにも

一人一枚のサングラスが必携なのでは、

と思わずにはいられません。

「初めてカラーレンズを使用する」

という方は眼鏡店などの専門店で

ご自身に合ったレンズを探すことをオススメしています。

眼鏡店では実際の見え方の確認ができ、

場面ごとにどういったレンズが良いか

相談することも可能です。

気に入ったレンズ、フレームがあれば

その場で購入できますし、

度なしレンズであれば当日中に

受け取ることもできる場合があります。

 

サングラスといえば、

定番のグレーやブラウンだけでなく

ブルー、ピンク、イエローなど

色とりどりのカラーレンズがあります。

また、

偏光レンズや調光レンズなど

使用場面ごとに強みを発揮する

特殊なレンズもございます。

(当サイトでは調光レンズの

取り扱いがあります)

 

場面ごとにオススメなレンズカラーが

あるだけでなく、

使用する人に合ったレンズ選びも大切です。

無理に自分に合わないカラーを

使用し続けると違和感や不快感が生じる

可能性があるとも言われています。

 

また、

カラーレンズデビューしたての時は

目が慣れていないため違和感を

感じることもあるかと思います。

色の濃さなども様々ありますので、

まずは眼鏡店などで専門の方と相談しながら

カラーレンズを試してみてはいかがでしょうか。

 

当サイトでもカレーレンズ交換を

承ることは可能ですが、

初めての度入りレンズ、カラーレンズは

眼鏡店などでの購入をオススメしています。

当サイトで販売するフレームを取り扱う

代理店もございますので、

よろしければこちらをご確認ください。

 

引き続きサングラスと一緒に

夏を乗り切っていきましょう!

 

OKD

関連記事

(2023年夏)お盆休業明け・明日から通常業務に戻ります!(METRONOME Tokyo Onlineスタッフ)

(2023年夏)お盆休業明け・明日から通常業務に戻ります!(METRONOME Tokyo Onlineスタッフ)

代官山セレクトショップ「エンシニータス」さまでアイウェアブランド「TYBALT」の受注会を開催します。

代官山セレクトショップ「エンシニータス」さまでアイウェアブランド「TYBALT」の受注会を開催します。

直営ECサイト以外でもアイウェアを購入できます。正規代理店店舗・EC、スタッフ運営の楽天市場などもご利用可能です

直営ECサイト以外でもアイウェアを購入できます。正規代理店店舗・EC、スタッフ運営の楽天市場などもご利用可能です

x