紫外線の強さで色が変わる。2023年話題の調光レンズを使うと眼精疲労や目のトラブルリスクを軽減しよう。

紫外線の強さで色が変わる。2023年話題の調光レンズを使うと眼精疲労や目のトラブルリスクを軽減しよう。

こんにちは

ロンドン発のメガネ/サングラスブランド

METRONOME®︎を販売するオンラインショップ

METRONOME Tokyo OnlineのスタッフOKDです。

 

さっそくですが今回は紫外線対策としての

調光レンズという特殊なサングラス着用の

メリットについてご紹介いたします。

紫外線は眼精疲労や各種目のトラブルの

原因とされており季節を問わず存在するものです。

よって、

1年間通して肌も、目も紫外線対策が

必要ということになります。

 

そこで今回は2023年大注目、

紫外線対策としておすすめな「調光レンズ」です。

調光レンズはサングラスとして

眩しさを抑えるだけでなく

紫外線をカットして眼精疲労や

目のトラブルのリスクを軽減する効果が

期待されています。

短期的な効果だけでなく、

長期間紫外線を浴びることで

発生する可能性がある白内障など

目に関する長期的リスクの予防にも

なることが期待されております。


では一般的なサングラスとはどこが違うのかを

ご説明したいと思います。

調光レンズはレンズの色が自動的に変わります。

つまりクリアレンズでもあり

サングラスレンズでもあります。

レンズが着色する条件が「紫外線」です。

紫外線の強さに応じてレンズが変色し

クリア⇨色付きへと変わります。

*紫外線のない屋内へと入ると

色付きからクリアへと戻ります。

  

(左右同じフレームにて、紫外線量に応じてレンズカラーが変化)

同じフレームで屋外、屋内で

自動的にレンズの色が変わりますので

眼鏡とサングラスのかけかえが必要なくなります。

「紫外線が浴びる外出路など

必要な時だけしっかりカットしてほしい」

「紫外線がない屋内ではサングラスでなくても良い」

という方にぴったりなレンズです。

 

調光レンズは「レンズ交換可能なフレーム」

であれば基本的に交換可能です。

また、

当サイトで販売している調光レンズは

グレー、ブラウンに限り

「度付きレンズ」への交換も可能です。 

度なしレンズではグレー、ブラウンに加え

ブルー、ピンク、パープルなど

カラーバリエーションが豊富になっています。

 

サイト内で販売中のフレームと

同時購入での調光レンズへの交換、

お手持ちのフレームをお預かりしての

調光レンズへの交換どちらも可能です。

 

調光レンズの詳細はこちらから。

レンズの作成に際してご不明点や疑問点があれば

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

それでは
OKD

関連記事

【2023年】調整可能なおしゃれ眼鏡/サングラス。個性的なデザインのフレームをご紹介

【2023年】調整可能なおしゃれ眼鏡/サングラス。個性的なデザインのフレームをご紹介

【限定商品】TYBALT × RAMIDUS <ラミダス>コラボレーションポーチ販売開始のお知らせ(眼鏡・サングラスケース/アクセサリー)

【限定商品】TYBALT × RAMIDUS <ラミダス>コラボレーションポーチ販売開始のお知らせ(眼鏡・サングラスケース/アクセサリー)

【2023年】アイウェアの通販専門店が特集する「夏・秋におすすめの顔を飾るおしゃれなアイウェア」

【2023年】アイウェアの通販専門店が特集する「夏・秋におすすめの顔を飾るおしゃれなアイウェア」

x