日本の匠によるハンドメイド-Trad-のサングラス [2021~2022]

日本の匠によるハンドメイド-Trad-のサングラス [2021~2022]

 

 

こんにちは、ロンドンからスタートしたアイウェアブランド、「METRONOME®」を販売するMETRONOME DESIGN INC.の日本オフィシャル通販サイトMETRONOME-Tokyo OnlineのYamadaです。

 

おかげさまで海外、そして日本でも徐々に知名度が上がりつつあることを日々のお客様とのやりとりの中で感じております。(本当にありがとうございます!!)

 

当ショップでは主にオリジナル3ブランドを中心に、コラボレーションブランドも含め、デザインや素材、そしてカラーとさまざまなメガネ/サングラスをご紹介しております。

 

デザインなのか、コスパなのか、それとも素材なのかなどなど、選ぶ基準に応じてご紹介したいメガネ/サングラスは変わってくるのですが、今回は「ハンドメイド」に焦点を当てたいなと思っております!

 

今回はスタッフも愛用しているTradからLilyを見本にしつつ、Tradシリーズの魅力をご紹介したいと思います。既にTradシリーズをお持ちの方もぜひ「テンプル(耳にかかる部分)」をちょっとご覧ください^^

(テンプル部分に「HAND MADE in JAPAN」と刻印あり)

 

字自体が小さいため綺麗に撮れておらずすみません🙇‍♂️こちらに書いてあります通り、Tradシリーズはハンドメイド&日本製となっております。ハンドメイドですのでその文手間暇はかかってしまうのですが、それだけこだわりを持ってつくられております。

 

(スタッフ提供写真:Trad『Lily』のセット内容 ※クリップレンズ有りVer)

 

なんといってもこちらのTradは全フレーム共通で「PC-CURE」=  ブルーライトカットレンズを搭載しております。 今では街のメガネ屋さんでも当たり前の存在になりつつあるPCメガネ、というやつですね。

 

実用性、オシャレ感、そして「跳ね上げ」の遊び感などなど、ワクワクも凝縮されております。

 

(跳ね上げ(Flip Up)搭載。マスクの着脱に対してスムーズに、曇りの際には跳ね上げるなど多種多様にできる仕様です。)

 

そして何より、クリップレンズによるメガネとサングラスの併用が可能な点も好評です。

 

(普段は眼鏡として、外出時はサングラスとして使用可能) 

 

いかがでしょうか?メトロノームではこういったハンドメイド、特殊加工などを施したフレームを多数ご用意しております。

 

他では見つけられない、買いたいけど買いに行けない、質の良いものにこだわりたい、そういった希望に叶うショップを目指して今後もスタッフ一同精進してまいります!

 

今回ご紹介したTradの商品一覧はこちら

 

今回ご紹介したLilyだけでなく、Tradシリーズでは人気のボストンシェイプのフレームなど、形状のバリエーションも豊富です。ぜひお気に入りの1本を見つけてください。

 

それでは。

関連記事

ブラックなメガネ/サングラス集合 I  2021~2022年トレンドのメガネ/サングラス

ブラックなメガネ/サングラス集合 I 2021~2022年トレンドのメガネ/サングラス

【2022年・日本国籍者向け】日本から海外旅行/出張にいく際に準備すべき物/こと。

【2022年・日本国籍者向け】日本から海外旅行/出張にいく際に準備すべき物/こと。

世界のおしゃれさんが集う「SILMO Paris」とフランスレビュー!|METRONOME Tokyo Online[メトロノームトーキョーオンライン]

世界のおしゃれさんが集う「SILMO Paris」とフランスレビュー!|METRONOME Tokyo Online[メトロノームトーキョーオンライン]