【2022年最新版】カッコいいが揃い踏みのメガネ・サングラスブランドのMonkeyFlip I METRONOME-Tokyo

【2022年最新版】カッコいいが揃い踏みのメガネ・サングラスブランドのMonkeyFlip I METRONOME-Tokyo

 

 

こんにちは、ロンドンからスタートしたメガネ/サングラスブランド、「METRONOME®」を販売するMETRONOME DESIGN INC.の日本オフィシャル通販サイト・METRONOME-Tokyo OnlineのOKDです。

全国へオリジナルブランドのアイウェアをお届けしている当ショップでは、提携ブランドのご紹介もしております。今回は、その中でも選りすぐりの“カッコいい”フレームが揃う『MonkeyFlip』をご紹介していきたいと思います。

MonkeyFlipとは

セレクトショップだった『MonkeyFlip』
「”カッコいい”を届けたい」という気持ちが次第に「自分たちで”カッコいい”を創り出したい」という想いに昇華。 1998年にオリジナルフレームの制作をはじめました。
顔の中心に来る眼鏡だからこそ、かける人のアイコニックな存在になり得る眼鏡を目指してリリースされたオリジナルフレームは、他では見られない独創的なデザインと奇抜性で地元ファッション誌に掲載された広告や口コミで地域の若者の話題を集め、リリースするごとに爆発的なヒットを記録するようになります。

  おしゃれ、カッコいいフレームを追求し続けて生み出されたMonleyFlipのメガネ/サングラス。そのデザイン性は他ではなかなか見ることはないでしょう。

例えば、代表的なフレームである、守-シュ-[MonkeyFlip]ですと、

こちらはレンズエンドの大胆なフロートやフロント下部をカット、そしてフロント上部にも空間とボリュームがありながら軽さや透明感を感じさせる一本です。

2021年〜2022年にかけて、流行りのクリアー系でもあり、エッジの効いたデザインが評価を受けています。

そして、2022年の最新モデルといえば、戦セン-センセン- [MonkeyFlip]↓

C2 25THデザインプリント/メタル:シルバー

ベースデザインは大ぶりなサイズ感の「ボストンシェイプ」になります。そしてまず目に留まるのがフロント片側のメタルパーツです。左右の異なる質感が一体となった、これぞまさにMonkeyFlipが得意とする「アシンメトリー」

 ありそうでない、このデザイン。自分だけの表情を作るのにふさわしいアイウェアーだと思います。鼻パッドもついているので、日本人向けとも言えるでしょう。

もう一つ、恐キョウ-キョウキョウ- [MonkeyFlip]↓

C3 ゴールドブラウン/メタル:ガンメタ

ベースデザインは大ぶりなサイズ感の「ウェリントンシェイプ」になります。そしてまず目に留まるのがフロント片側のメタルパーツ。左右の異なる質感が一体となった、これぞまさにMonkeyFlipが得意とする「アシンメトリー」

いかがでしょうか?カッコいいを届けたい、が形となって誕生したフレーム。同じようにカッコいいを体感したい方におすすめのメガネ/サングラスです。

ぜひお試しくださいませ。

MonkeyFlipの商品ページはこちら

 

それでは

OKD↓

関連記事

【2022年】実体験!メガネ/サングラスフレームの加工をしてみた! I METRONOME

【2022年】実体験!メガネ/サングラスフレームの加工をしてみた! I METRONOME

【2022年・日本国籍者向け】日本から海外旅行/出張にいく際に準備すべき物/こと。

【2022年・日本国籍者向け】日本から海外旅行/出張にいく際に準備すべき物/こと。

【2022年新サービス】メガネ/サングラスレンズを交換してみた I メトロノームスタッフ

【2022年新サービス】メガネ/サングラスレンズを交換してみた I メトロノームスタッフ