【2022年】スタッフ一押しのメガネ/サングラスをご紹介 I METRONOME

【2022年】スタッフ一押しのメガネ/サングラスをご紹介 I METRONOME

 

 

こんにちは、ロンドンからスタートしたメガネ/サングラスブランド、「METRONOME®」を販売するMETRONOME DESIGN INC.の日本オフィシャル通販サイト・METRONOME-Tokyo OnlineのOKDです。

このショップではオリジナルブランドをはじめ、各種メガネ/サングラスフレームを販売・全国へ発送しております。

普段はお知らせ情報を中心にお送りしているこのブログですが、たまにはスタッフ個々人のお気に入りフレームをご紹介するのも良いのでは?と思い本日はOKDから「Heavenly(METRONOME)」をご紹介したいと思います!

アンダーリム構造でデザインされた「ユニセックス対応」の眼鏡となります。個人的にはこの上側がリムレスになっている点が良いなって思っています。というのも、リムがあると太さに関わらず視界に入ってくるケースがございます。

スマホを見る時など、基本的に手元=首くらいの高さかその下の位置で持って画面を見ることが多く、どちらかといえば上側のリムが視界に入りやすいのですよ。なのでこの部分がリムレスになっているというのはすごく興味深い・・・。

商品説明欄にもございますが、

リムとレンズが接する部分を少なくすることで、視界が広がりストレスを感じさせない構造になっています。また、独特の形をしたテンプルは、シューティング加工後に、職人が1本ずつ、手作業で曲げていく、緻密な作業を経て完成されています。テグスは透明を採用しています。

デザイン性を生み出すためのクラフト感、こだわりの実現のために1枚1枚仕上げておしゃれに仕上がってフレームです。

Size(mm)としては1:レンズ幅 49mm、2:ブリッジ幅 17mm、3:テンプルの長さ 145mm、4:レンズの高さ 43mm となっております。レンズ幅とブリッジ幅は66mmなので、PD(瞳孔間距離)との照合もぜひご確認ください。

カラーとしては3色。C1:BLACK DEMI、C2:Jewelry RED、C3:Jewelry BLUEとなっております。 

正面からの図です。アンダーリムがリムレスのハーフリムフレームはよく見るような気がしますが、上部が変わっていないのはなかなか見かけず、面白いです。

通常ですと、クリアーのデモレンズが入っておりますが、レンズ交換してサングラスにするのも良さそうです!当ショップでもオンラインレンズ交換サービスを開始しましたので、こちらとの組み合わせも考えても良さそうですね。

他にも個性的なフレームが色々ありますので、ぜひチェックしてみてくださいませ!

今回ご紹介したHeavenlyの詳細はこちら

それでは

OKD ↓

関連記事

【2022年】カラーサングラスレンズ交換について(見本)I METRONOME

【2022年】カラーサングラスレンズ交換について(見本)I METRONOME

【2022年・日本国籍者向け】日本から海外旅行/出張にいく際に準備すべき物/こと。

【2022年・日本国籍者向け】日本から海外旅行/出張にいく際に準備すべき物/こと。

【2022年春夏】スタッフ使用のメガネ/サングラス+腕時計をご紹介! I METRONOME

【2022年春夏】スタッフ使用のメガネ/サングラス+腕時計をご紹介! I METRONOME