*先着10名様限定:フレームお買い上げでオリジナルグッズプレゼント

2023年夏・秋におすすめなトレンドアイテムのおしゃれメガネ/サングラスをご紹介(METRONOME)

2023年夏・秋におすすめなトレンドアイテムのおしゃれメガネ/サングラスをご紹介(METRONOME)

こんにちは

ロンドン発のメガネ/サングラスブランド

METRONOME®️など個性的なアイウェアを

販売するオンラインショップ

METRONOME-Tokyo OnlineのOKDです。

 

今回は2023年夏・秋におすすめした

メガネ/サングラス(アイウェア)ということで

「調光レンズ」「カラーレンズ」搭載の

フレームをご紹介したいと思います。

 

2023年も3月に入り暖かな日が増えてきましたね。

花粉もなかなか辛いですが、

それでも良いお天気が続くのは気持ちいいです。

さて日差しが眩しい今日この頃、

紫外線などから目を守るために

手軽に手を出せるアイテムといえばサングラス。

 

最近では某有名サングラスブランドと

芸能人のコラボアイテムが出るなど

以前にも増して日本でもサングラスを

普段使いする人が増えてきたように感じています。

 

もともと眼鏡を着用する習慣のある人も

そうでない人も1枚はサングラスを持っておいても

損をすることはないでしょう。

元々眼鏡を持っている、という方は

「調光レンズ」が良いかもしれません。

(調光レンズ搭載の『Husk』METRONOME®️)

調光レンズとは・・・

通常ですと上に貼ったような画像のように

クリアなレンズですが紫外線を浴びると

サングラスレンズ(グレー、ブラウンなど)へ

変色する特殊なレンズです。

 

調光レンズを搭載していると、

屋外など紫外線量が多い場所ではサングラスに、

室内ではクリアーレンズに自然と変化いたします。

よって、

メガネとサングラスを掛け替える必要がありません。

度入りレンズと調光レンズを組み合わせることも

できるので度入り調光レンズも作成できます。

普段から眼鏡を度入りレンズで使うことが

多い人ならば外出用にちょうど良いかもしれせんね。

(C5、C6、C7は調光レンズ搭載の『Rush』)

筆者個人の経験ではゴルフしていた際に

外でのプレーと室内での休憩の移動の間で

フレームをかけ変えることなく済むので

さりげない便利さを実感しておりました。

 

ちょっとゴツめのフレームは

アウトドアシーンにぴったりです。

(ゴーグルタイプのフレーム『Balloons』) 

METRONOME-Tokyo Onlineでは

ご紹介したもの以外にも調光レンズ搭載フレームを

多数取り扱っております。

また、

お手持ちのフレームなどをレンズ交換で

調光レンズへ交換することもできます。

2023年の夏・秋は調光レンズで

楽しくお出かけしませんか。

調光レンズ初期搭載フレームはこちら。

 

他方、

サングラスといえばグレーが多いですが

グレー以外のカラーレンズ搭載フレームも

最近人気が伸びてきています。

カラーレンズとは文字通り色付きレンズのことで

ブルーやピンク、グリーンなどなど、

お好みのレンズカラーをお選びいただけます。

(ブルーレンズ入りのサングラス『Illusion C1』)

カラーレンズは「透過率」という

光を通す度合いがあります。

透過率が高ければ高いほど光をよく通す、

すなわち薄めのレンズということになります。

逆に濃いレンズが良いという場合は

透過率が低いレンズがおすすめです。

最近は「ライトカラーレンズ」も人気です。

屋外・屋内どちらでも眩しいのが苦手、

という方に特にオススメです。

定番はグレー系が多いですが

室内ではピンク系も良いようです。

夜間のサングラス着用時も

レンズカラーは薄めの方が視界が確保できて良いです。

この辺りは普段の生活スタイルを

踏まえながらどのレンズカラーにするか

考えても良さそうですね。

 

「興味はあるけどどれにしたらいいか・・・」

という時は眼鏡店や当サイトまで

お気軽にお問い合わせください。

普段の利用状況などをお聞きしつつ

相性の良いレンズカラーを見つけられればと思います。

 

チャットなどでいつでもメッセージ

お待ちしております。

それでは。

 

OKD。

 

関連記事

場面ごとに適切なレンズカラーとは。カラーレンズを使用シーンに応じて使い分けると良いのはなぜなのか(METRONOME)

場面ごとに適切なレンズカラーとは。カラーレンズを使用シーンに応じて使い分けると良いのはなぜなのか(METRONOME)

「トラッドアイウェア-Trad Eyewear」が雑誌「2nd」に掲載されました。

「トラッドアイウェア-Trad Eyewear」が雑誌「2nd」に掲載されました。

2023年はサングラス(カラーレンズ)デビューしてみませんか?目を紫外線から守りつつ、どうせならおしゃれしたい方、日々のパフォーマンスを向上させたい方に特にオススメです(METRONOME)

2023年はサングラス(カラーレンズ)デビューしてみませんか?目を紫外線から守りつつ、どうせならおしゃれしたい方、日々のパフォーマンスを向上させたい方に特にオススメです(METRONOME)

x