場面ごとに適切なレンズカラーとは。カラーレンズを使用シーンに応じて使い分けると良いのはなぜなのか(METRONOME)

場面ごとに適切なレンズカラーとは。カラーレンズを使用シーンに応じて使い分けると良いのはなぜなのか(METRONOME)

こんにちは

ロンドン発のメガネ/サングラスブランド

METRONOME®️を販売するオンラインストア。

METRONOME-Tokyo OnlineのOKDです。

 

今回は日常をもっと楽しくする

カラーレンズ特集です。

シチュエーションごとに

「このカラーが良いよ」とよく聞きますが

具体的にどういった時にどのカラーが良いのか

スタッフが簡単にまとめてみました。

 

1)車の運転をする時

おすすめカラー:ブラウン、グレー、グリーン、ブルー系(昼間)

イエロー系の透過率の高いもの(夜間)

 

車の運転の時にサングラスや

カラーレンズ入りフレームを着用する方

多くいらっしゃいますよね。

アイウェアデビューのきっかけとしても

多いのかなと思います。

車の運転時といっても昼間と夜間で

見え方や相応しいレンズが異なります。

昼間は見通しが良いですが、

日差しが強い分「透過率」の低い

濃いめのレンズが良いとされています。

一方で夜間は見通しが悪いですから

「透過率」は高い方が良いとされています。

 

まずは昼間から。

昼間は比較的明るいので日差しを

遮りつつ紫外線もカットしたいところ。

一方で夜間など視界の暗い時は

あまり視界が暗くならないように

透過率が高いレンズがおすすめです。

透過率とは光を通す度合いです。

透過率が高ければ高いほど光を通しやすく、

夜間の活動にも向いていると言えます。

 

2)アウトドアシーン

おすすめカラー:ブラウン、グレー、グリーン系

スポーツやキャンプなど

いわゆるアウトドアシーンでは

濃いめのレンズ=透過率の低いレンズが

おすすめです。

日差しを抑えつつ紫外線もカットして

目を守りながらアウトドアを楽しみたいですね。

 

他方、

アウトドアだからといっても

ずっと屋外にいるとも限りません。

場面に応じてメガネ/サングラスを

使い分けたい時もあるかと思います。

そんな時には「調光レンズ」や

「クリップオン」レンズがおすすめです。

調光レンズとは屋内ではクリアな

メガネレンズとして、

屋外で紫外線を浴びるとサングラスへと

変色するレンズです。

同じフレームでそのままメガネ/サングラスと

2役こなせるとあって最近人気のレンズです。

 

クリップオンとはフレーム本体の上から

クリップ留めする形でレンズを固定するものです。

たとえば本体フレーム側は眼鏡として使いつつ、

必要な時に上からサングラスレンズを

クリップオンすることで気軽に

メガネ/サングラスを使い分けることができます。

 

3)日常のお出かけシーン

おすすめカラー:ブラウン、ブルー、グレー、ピンク系

 

一番のおすすめは安定のグレー系。

服やメイクの邪魔になりにくいので

扱いやすいカラーと言えるでしょう。

 

ブルー系は目の疲れ軽減や

目元のくすみを消す効果などが期待でき

日常使いに便利です。

ピンク系も肌の血色をよく見せてくれるので

健康的な印象を作ることができますよ。

 

4)屋内での使用

おすすめカラー:ブラウン、ピンク系

 

屋内では「ライトカラーレンズ」

いわゆる透過率の高いレンズが良いかと思います。

室内では薄めのレンズで光を調整して

目にかかる負担を軽減できると良いですよね。

PC作業で気になる

ブルーライトをカットするレンズは

かなり浸透してきたかと思います。

それだけでなく日常的に眩しさに

悩んでいる方にはライトカラーレンズで

より過ごしやすくなるのかなと思います。

 

まだまだスタッフも勉強が必要なので

随時更新していきたいと思います!

引き続きMETRONOME-Tokyo Onlineを

よろしくお願いします!

 

それでは。

OKD

関連記事

個性豊かな形状のメガネ/サングラスでイメージチェンジ。フレーム形状が与える印象についてまとめてみました(METRONOME-Tokyo)

個性豊かな形状のメガネ/サングラスでイメージチェンジ。フレーム形状が与える印象についてまとめてみました(METRONOME-Tokyo)

自分に似合う眼鏡はどうやって選んだら良い?(アイウェアショップ・メトロノームトーキョー)

自分に似合う眼鏡はどうやって選んだら良い?(アイウェアショップ・メトロノームトーキョー)

2023年夏・秋におすすめなトレンドアイテムのおしゃれメガネ/サングラスをご紹介(METRONOME)

2023年夏・秋におすすめなトレンドアイテムのおしゃれメガネ/サングラスをご紹介(METRONOME)

x