個性豊かな形状のメガネ/サングラスでイメージチェンジ。フレーム形状が与える印象についてまとめてみました(METRONOME-Tokyo)

個性豊かな形状のメガネ/サングラスでイメージチェンジ。フレーム形状が与える印象についてまとめてみました(METRONOME-Tokyo)

こんにちは

ロンドン発のメガネ/サングラスブランド

METRONOME®️を販売するオンラインストア

METRONOME-Tokyo OnlineのOKDです。

 

今回はフレーム形状が作る顔の印象

という内容でまとめております。

*今後随時加筆予定です。

 

1)ウェリントンタイプ

「オールマイティ」、「万能型」とも評価される

使い勝手の良いレンズ形状です。

「どういった形状が似合うかわからない」

とお悩みの方はまずはウェリントンから

初めて見るのはいかがでしょうか。

顔の形を選ばない便利さも好評です。

 

2)ボストンタイプ

近年人気上昇中。

丸みを帯びた形状が特徴的です。

 

3)スクエアタイプ

引き締まった印象を作りたい方におすすめ。

こちらも人気の高いレンズ形状です。

細身のフレームだとキリッとした

ビジネスモードといった感じの印象ですが

厚めのフレームだと力強さが加わるように感じます。

 

4)ラウンド型(丸型レンズ)

最近人気のラウンド型レンズ。

文字通り丸い形状が物腰柔らかな

優しい印象を作ってくれます。

レンズサイズによっても印象が

結構変わってくるのでコレクション性も

高いレンズ形状と言えるかと思います。

 

5)フォックスタイプ

当店で取り扱うフォックスタイプは

なかなか尖ったデザインですが、

実はバランス型でもあるのがフォックスタイプです。

ファッションとしてアイウェアを

積極的に取り入れている方を中心に

人気を集めています。

 

6)オーバルタイプ

横長で目元に集中している形状です。

当店では取扱が少ないのですが、

顔馴染みが良いと言われています。

 

いかがでしょうか。

当サイトでは形状ごとにもまとめた

フレーム一覧ページもありますので

ぜひこちらからご覧くださいませ。

 

それでは。

OKD

関連記事

【3月キャンペーン情報】2023年春・夏用レンズ交換キャンペーン開催中

【3月キャンペーン情報】2023年春・夏用レンズ交換キャンペーン開催中

自分に似合う眼鏡はどうやって選んだら良い?(アイウェアショップ・メトロノームトーキョー)

自分に似合う眼鏡はどうやって選んだら良い?(アイウェアショップ・メトロノームトーキョー)

場面ごとに適切なレンズカラーとは。カラーレンズを使用シーンに応じて使い分けると良いのはなぜなのか(METRONOME)

場面ごとに適切なレンズカラーとは。カラーレンズを使用シーンに応じて使い分けると良いのはなぜなのか(METRONOME)

x