【*2022年8月更新】曇り止めいらずのおしゃれな眼鏡/サングラスを探してみた。

【*2022年8月更新】曇り止めいらずのおしゃれな眼鏡/サングラスを探してみた。

(*2022年8月更新)

 

こんにちは、

おしゃれ、独特なデザインの

眼鏡/サングラスなどを販売する

オンラインショップ

METRONOME-TokyoのOKDです。

 

肩の血行が悪く、

肩がバキバキに痛いです。

 

そんな曇り空の今日。

ご紹介するのは

「曇り止めいらずの眼鏡/サングラス

(以下、アイウェアとします)について」です。 

マスク社会になってから

アイウェアが曇って困ることが増えてきました。

いちいち拭いてもすぐに曇りますし、

呼吸息を意識すればするほど

余計に曇る始末。

 

曇り止めを使用するのも良いですが

大切なレンズに何か手を加えるのも

嫌だったりします。

 

そんな時に活躍するのが

「跳ね上げレンズ(Flip up)」です。

跳ね上げレンズとは

フレームのレンズ側を上側へ

開いて使用することができるものです。 

別名Flip upとも呼ばれています。

跳ね上げレンズ、本体側レンズが

別々のものもあれば、

跳ね上げ側のみレンズがついている場合もあります。

跳ね上げることで、

マスクをしていても呼吸息が

レンズを曇らせる心配もありません。

 

また、

ちょっとアイウェアを外したい、

というときでも跳ね上げることで

アイウェアの着脱回数を

必要最低限度に収めることが可能になります。

 

度入りレンズ使用の

跳ね上げタイプであれば、

レンズを跳ね上げて裸眼と比較することで

視点を切り替えてものを見ることもできます。

クリップレンズを装着して

サングラスとしても使用可能です。

2022年の最新作

ALDIESとのコラボレーションで

誕生した跳ね上げレンズの

フレーム「ILLUSION」も

オススメです。

左右で異なるウエリントンタイプの

レンズ形状ながら、

しっかりとフィッティングができる

設計に仕上がっております。

見た目のおしゃれ感と

実用性を兼ね備えたレベルの高い

アイウェアです。

レンズはクリアーレンズと

サングラスレンズの2種類。

クリアー側にはブルーライトカットレンズを

使用しております。

ILLUSIONの詳細はこちらからどうぞ。

 

当サイトでも跳ね上げレンズの

アイウェアを多数ご紹介しています。

ぜひこちらから詳細ご覧ください。

 

それでは

OKD

関連記事

縄手眼鏡(サングラス)のかけ方・使い方

縄手眼鏡(サングラス)のかけ方・使い方

先行予約受付開始・ILLUSION [ ALDIES × Resonance ] おしゃれ眼鏡/サングラス

先行予約受付開始・ILLUSION [ ALDIES × Resonance ] おしゃれ眼鏡/サングラス

そろそろ2022年冬、2023年も見据えてみる。トレンドのメガネ/サングラスはどうなるか。

そろそろ2022年冬、2023年も見据えてみる。トレンドのメガネ/サングラスはどうなるか。

x