冬にもそのまま使える、サングラスが1年通して活躍する理由。

冬にもそのまま使える、サングラスが1年通して活躍する理由。

こんにちは、

ロンドン初のサングラスブランド

METRONOME-TokyoのOKDです。

 

先日映画で俳優さんが使っていた

サングラスを私用で買ってみたら

自分の小者感にびっくりしました。

 

それはさておき、

今回はサングラスをお探しの方へ、

夏だけでなく冬までサングラスを

そのまま使うべきワケをお話しします。

サングラスを使う理由は、

もちろんファッション性が第一!

という声もあれば、、、

  • 太陽光の眩しさから目を守る
  • 紫外線から目を守る
  • 夜道や雨の中でも視界を確保する

などなど実用性メインの理由も

あるかと思います。

 

ご存知の方も多い方とは思いますが

「紫外線」は年間通して降り注いでいます。

ですので「冬もサングラス」なんです。

むしろ、夏ほど眩しくない冬こそ

紫外線対策を油断しがち。

身に着けるサングラスは年間通して

使用することを想定して選ぶと

良いかと思います。

 

1年間通して使っていくにあたって

  • かけやすさ
  • デザイン性
  • 機能性

選ぶ基準はそれぞれ、

要すれば用途に応じて

何本かコレクションしておいても

よいでしょう。

 

形状や素材などで選んでも

良いかもしれませんね。

汗をかきがちな夏はなるべく

肌との接触点を減らせるサングラスが

良いかもしれません。

普段は眼鏡も使用している、という方は

眼鏡、サングラスの兼用ができる

クリップレンズタイプはおすすめです。

先ほどのグレーレンズのサングラスも

実はクリップレンズ仕様。

クリップを外すと眼鏡になります。

かけやすさで選ぶならTYBALTは

いかがでしょうか。

奇抜なデザインではなく、

さまざまシチュエーションに溶け込む

脇役的な存在のサングラスです。

鼻パッド付きでかけやすく

年間通して使用できるかと思います。

 

最後に「調光レンズ」をご紹介します。

調光レンズとは、

紫外線量に応じてレンズカラーが

変化し、サングラスになる

すぐれものです。

 

屋内では紫外線がないので

クリアレンズの眼鏡として。

屋外に出ると、

紫外線を浴びることによって

サングラスレンズに変化します。

レンズカラーはグレーやブラウンなどです。 

ちなみに、

度入りレンズで制作することもできます。

普段は眼鏡として、

外に出たらサングラスとして

非常に使い勝手の良い相棒になると思います。

 

いかがでしょうか。

今回は通年で使いやすいサングラス

ということで色々ご紹介しました。

 

紫外線に負けず、

目を大切に過ごしていきましょう!

 

それでは、

OKD

関連記事

メガネ/サングラスの通販でレンズ交換、度入りレンズはどうすれば良いの?

メガネ/サングラスの通販でレンズ交換、度入りレンズはどうすれば良いの?

先行予約受付開始・ILLUSION [ ALDIES × Resonance ] おしゃれ眼鏡/サングラス

先行予約受付開始・ILLUSION [ ALDIES × Resonance ] おしゃれ眼鏡/サングラス

トレンドの予感もするクリップレンズ?厳しい紫外線から目をサングラスで守ろう。

トレンドの予感もするクリップレンズ?厳しい紫外線から目をサングラスで守ろう。

x