【2022年】メガネ・サングラスのサイズ・選び方について I Resonance

【2022年】メガネ・サングラスのサイズ・選び方について I Resonance

 

 

こんにちは、ロンドンからスタートしたアイウェアブランド、「METRONOME®」を販売するMETRONOME DESIGN INC.の日本オフィシャル通販サイトMETRONOME-Tokyo OnlineのOKDです。

今回はオンラインストアなどで、メガネ/サングラスを選ぶ時に気になるサイズ感のお話をして行きたいと思います。装着した時のサイズ感はもちろん、お手持ちの収納ケースに入るかどうかも大事ですよね。

基本的には商品ページやフレームに記載のサイズを参照しつつ、ご自身の顔サイズを測っていただければ、大幅にずれる、ということは避けられるかと思います。

 独特なデザインで定評ある当ショップのサングラス。特に元祖・METRONOMEは外国籍の方にもご利用いただいておりまして、わりかしサイズ感の大きいものが揃っております。また、元祖以外にResonance、Tradと展開しておりますが、今回はコストパフォーマンス、デザイン性のバランスが取れていると好評のResonanceを題材に、色々ご紹介して行きたいと思います。

まずはこちらをご覧ください。Resonanceのモデルを載せております。

 

横軸がサイズ感、基本的には装着した時のフィット感(横幅)を比較しております。なので一番左側のデミカラーはMINXですが、こちらはより顔にフィットするもの、逆に一番右側のInfectedは比較的余裕があってキツさがない、という感じです。

この辺りのサイズ感は、下図も参考にしてみてください。写真の①、②の数値と、ご自身の顔サイズを比較していただくことで確認できます。

 

ちなみに、視界がすっぽりレンズでカバーされていた方が良い、ということであれば写真の③のレンズの高さも要チェックです。

①、②の横幅を確認しつつ、③テンプルの長さを確認して、よほど大きなズレがない限りは、着用に問題ないかと思います。ちなみに、このブログを書いているスタッフ(OKD)ですが、実はMINXもInfectedも両方愛用しております。

サイズ幅、では対極にある両フレームですが、スタッフ的には割と気にせず支えています。確かに、MINXの方がよりピタッとハマる感じはあります。他方でInfectedは全体的に大きいフレームなので、ちょうど良い塩梅の幅とフレームの重み、という印象です。

ではでは、実際のフレームをご紹介。まずこちらMINXです。

 

クリップレンズが付属しておりまして、着脱することでメガネ、サングラスの兼用ができます。ちなみにスタッフはフレーム側の方へブルーライトカットレンズを入れました。普段はメガネとして利用しております。

そしてこちらはInfected。

 

全体的にMINXよりも厚みがあります。こちらもクリップレンズ仕様のアイウェアとなっております。(※クリップレンズはモデルごとに専用のものが付属しています。よってInfectedはInfected専用、MinxはMinx専用のクリップレンズです)

では、中間サイズのモデルの紹介してきたいと思います。斜めにズバッと、でおなじみのTriggerはいかがでしょうか?

 

こちら、一見奇抜な印象なのですが、かけてみると意外にもまとまった印象を与えてくれます。それでいて丁度良く軽いので装着時もストレスフリー。(こちらもレンズ交換可能です)

デザイン性でいくとGRIEFも結構攻めたデザインとなっております。

 

ちょっとこの角度だと分かりづらくてすみません、、。こちらも見ての通り、クリップレンズ対応フレームでございます。

クリップレンズモデルが続いたので、それ以外も、、、

 

余談ですが、黒い方は、マット加工をすると高級感が増して良い味だしてくれますよ。総じて言うと、Resonanceシリーズも含めてですが、当ショップのメガネ、サングラスは横幅のサイズ感で失敗することはないように設計されております。

なので、最初の写真の縦軸=ファッション・カジュアル性で選んでいっても良いかと思います。フレームごとにカラーバリエーションも豊富ですので、ぜひ各商品ページを見ていただけたらと思います。

今回ご紹介したResonance。モデルの一覧ページはこちらから。

 

それでは

OKD

関連記事

【2022年】メガネ/サングラスの素材について(ステンレス/チタン)

【2022年】メガネ/サングラスの素材について(ステンレス/チタン)

【2022年・日本国籍者向け】日本から海外旅行/出張にいく際に準備すべき物/こと。

【2022年・日本国籍者向け】日本から海外旅行/出張にいく際に準備すべき物/こと。

【2022年最新版】トレンドに負けない・個性溢れるメガネ/サングラスブランド I METRONOME

【2022年最新版】トレンドに負けない・個性溢れるメガネ/サングラスブランド I METRONOME