【2022年春夏】縄手テンプルのメガネ/サングラスの紹介&比較 I METRONOME-Tokyo Online

【2022年春夏】縄手テンプルのメガネ/サングラスの紹介&比較 I METRONOME-Tokyo Online

 

 

こんにちは、ロンドンからスタートしたハンドメイドのアイウェアブランド、「METRONOME®」を販売するMETRONOME DESIGN INC.の日本オフィシャル通販サイト・METRONOME-Tokyo OnlineのOKDです。

さて、今回は当ショップでも大人気、クラシカルな形状でお馴染みのケーブルテンプル(もしくは、縄手巻き、巻きつる)についてご紹介いたします。

この後写真も出しつつ、比較していきますが、実はフレームによってサイズ感が異なるので、その辺りのサイズ感もぜひチェックしてくださいませ。

 

そもそも、巻きつる、縄手巻き(畷・なわて)とはどういったメガネフレームなのか?名称は色々あるのですが、基本的には同じものを指します。縄手巻きとはテンプル(=メガネの横の部分、耳にかかる部分)の先端が丸くなっており、耳にしっかりかかるのが特徴です。

ちょっとブレておりますが、、、(汗)写真の通りです。フレームによってここのフィット具合、というのも変わってきます。例えば鼻パッドの有無、テンプルの長さ、巻きつる部分の硬さ、などなどです。これから紹介するフレームに関しても、それぞれ特徴がありまして、サイズを間違えると「思ったより緩い」ということもあるので、フレームを選ぶ際は要注意です。

写真の「サイズの見方」も参考にしてみてください。

ただ、巻きつるの良いところは、少々の誤差であれば調節が簡単ということです。巻きつるの部分をより丸くしたり、逆に緩めたりすることで、調整が可能になります。

また、鼻パッドのある商品は鼻パッド部分の調整で対応することも可能です。(※ただし、調整作業は基本的には眼鏡店などへ依頼することをオススメします。。)

 

さて、現状、当ショップではMETRONOME、Tradから、縄手巻きテンプルのフレームをご紹介しております。

まずは、METRONOMEよりSInce Yesterday↓、海外向けにデザインされた大ぶりな縄手巻きフレームです。こちらがテンプル=横の部分の長さが最も長いものになります。

続けて、海外でも好評のSummerRain↓、先ほどのSinceYesterdayより小ぶりな感じになっております。

そして、TradからはLily、Lotus、Gentianの3フレームが縄手巻きで登場しております!(今回は、代表してLilyを写真に写しております)

まずは、3フレームを並べてみました。まずは数字上のサイズから比較していきましょう。特に差が出るのはテンプル(横)の部分です。(先ほど紹介した「サイズの見方の③の部分です)

<サイズ mm>

Since Yesterday [METRONOME]
1:レンズ幅 49
2:ブリッジ幅 26
3:テンプルの長さ 191(143)
4:レンズの高さ 46

Lily [Trad 2021]
1:レンズ幅 46
2:ブリッジ幅 24
3:テンプルの長さ 162
4:レンズの高さ 41

Summer Rain [METRONOME 2021]
1:レンズ幅 46
2:ブリッジ幅 23
3:テンプルの長さ 169
4:レンズの高さ 40

こうしてみると、SInce Yesterday > Lily > Summer Rain という感じですね。実際に、普段Lilyを愛用しているスタッフも試着してみたのですが、SInce Yesterday > Lily > Summer Rainの順番でした。

特に、Since Yesterdayはテンプル(耳にかかる部分)が長いので、巻きつるの部分を曲げて、安定する感じでした。(全部かけること自体は問題なく、どちらかといえば、Lilyの方がしっくりくるかな、というのがスタッフの感想です。)

ちなみに、Since Yesterdayですが、追加加工でテンプルを短くすることは可能なので、もしご関心あれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。ご購入検討前のユーザーさまは、サイズ感をまずはご確認くださいませ。

それでは写真でも比較していきましょう。

(手前:Lily 奥:Since Yesterday)

 

(手前:Since Yesterday 奥:Summer Rain

 

(手前:SummerRain 奥:Since Yesterday)

 

遠近法(遠い方が小さく見える)的な見方をしても、Since Yesterdayが頭一つ抜け出している感じが分かります。なので、普段使用している眼鏡/サングラスがテンプル140くらい、という方にとってはSince Yesterdayがやや大きく感じるかもしれません。(巻きつる部分を曲げて調節するのもありです)

(横並びのLily(左)とSince Yesterday(右))

逆に言えば、LilyやSummer Rainだと小さすぎるかも!という方にとってはSince Yesterdayの方がサイズ感的にはよろしいと思います。

ご購入前に、サイズの近いメガネなどで確認、ないしは定規などでお顔の横幅を測っていただくなどされることをおすすめします。

今回ご紹介した、Since Yesterday [METRONOME]の詳細はこちら

Lily [Trad 2021]を含む、Tradシリーズの詳細はこちら

Summer Rain [METRONOME 2021]はこちら

 

それではまた

OKD

関連記事

【2022年版】春におすすめのサングラス。アウトドアでも活躍する「調光レンズ」などご紹介 I メトロノーム

【2022年版】春におすすめのサングラス。アウトドアでも活躍する「調光レンズ」などご紹介 I メトロノーム

【2022年・日本国籍者向け】日本から海外旅行/出張にいく際に準備すべき物/こと。

【2022年・日本国籍者向け】日本から海外旅行/出張にいく際に準備すべき物/こと。

【2022年】メガネ/サングラスの素材について(ステンレス/チタン)

【2022年】メガネ/サングラスの素材について(ステンレス/チタン)