自分のセンスを表現する個性的なアイウェア(カラーバリエーションも豊富・METRONOME)

自分のセンスを表現する個性的なアイウェア(カラーバリエーションも豊富・METRONOME)

こんにちは

ロンドン発のメガネ/サングラスブランド

METRONOME®️を中心に個性的な

アイテムを販売するオンラインストア

METRONOME-Tokyo OnlineのOKDです。

 

今回は「アイウェアで自分のセンスを

表現する」ということについて

書いていきます。

(跳ね上げレンズのメガネ/サングラス)

自分の「良いな」と思うものや

「カッコいい」、「カワイイ」と

思うものを表現するって

なかなか難しいことですよね。

 

言葉で伝えるのも良いですが、

やはり「眼に見えるカタチ」で

表現するのが一番わかりやすいです。

その方法の1つとして

「アイウェアで顔を飾る」というのは

いかがでしょうか。

(厚めのフレームが目を引くメガネ/サングラス)

アイウェアで顔を飾ることで

素顔の自分とはまた違った「自分」を

創ることもできるだけではなく、

自分の好きをアイウェアを通して

表現することで周囲の人との繋がりも

生まれてくると思います。

 

「百聞は一見にしかず」という

言葉通りですね。

言葉で表現しなくても見る側で

色々な解釈や感想も出てきますし、

それらを伝え合うことで

新しい見方も生まれてくるかもしれません。

(2021年〜2022年とトレンド入りしている丸型レンズのメガネ/サングラス)

こうしてブログに書いている時点で

既にわかりにくい表現になっていますね。

ここはやはり言葉で語るよりも

色々見てもらえればと思いますので

スタッフオススメのアイウェアをご紹介します。

(太めのウエリントンタイプのサングラス)

2022年は太めのサングラスが

特に注目を浴びております。

存在感もありますし、

日本人の顔に良く合うようにも思います。

メガネ/サングラスを気軽に変更できる

「クリップレンズ」という仕様を

搭載しております。

レンズ交換も可能なので、

度入りレンズを入れてご利用になる方も

多くいらっしゃいます。

(メガネ/サングラス通に人気のアンダーリムのメガネ)

メガネ/サングラス通の方であれば

試したことあるor知っている方も

多いであろう「アンダーリム」。

レンズの下側のみにフレーム枠がある

タイプのメガネ/サングラスです。

 

見た目のインパクトはもちろん、

同じメガネ/サングラス通からも

「お」と思われること間違いなし。

センスの表現方法としては

抜群なのかもしれませんね。

 

 

顔を飾るアイテムとしての

メガネ/サングラスもぜひ

ご検討くださいませ!

 

それでは。

OKD 

関連記事

メガネ/サングラスブランドの「2023年福袋『Lucky Book』」の内容に迫る(METRONOME)

メガネ/サングラスブランドの「2023年福袋『Lucky Book』」の内容に迫る(METRONOME)

国際的アイウェア見本市「MIDO」に出展。2023~2024最新のメガネ/サングラストレンドを探ってきます!

国際的アイウェア見本市「MIDO」に出展。2023~2024最新のメガネ/サングラストレンドを探ってきます!

メガネ/サングラスフレームの表面は加工できる?どういうことなのか(METRONOME)

メガネ/サングラスフレームの表面は加工できる?どういうことなのか(METRONOME)

x