2022の春に向けて顔の印象を変えてみる。太いフレームのメガネとサングラス I メトロノーム

2022の春に向けて顔の印象を変えてみる。太いフレームのメガネとサングラス I メトロノーム

 

 

 

こんにちは、ロンドンからスタートしたアイウェアブランド、「METRONOME®」を販売するMETRONOME DESIGN INC.の日本オフィシャル通販サイト・METRONOME-Tokyo OnlineのOKDです。

   

目次

  1. はじめに

  2. 顔の印象が変わる!自然と顔に馴染む太めのフレーム

  3. 表情も見えるようにしたい方にはカラーサングラスレンズがおすすめ

  4. クリップレンズの着脱で屋外でも室内でもそのまま使えるサングラス!

  5. おわりに(最新作のご紹介)

  

1. はじめに

さて、2021年も残すところ、、、という時期になりましたね。 皆さん冬用のサングラスの調達はもうお済みかと思います。まだ!という方は当ショップでは在庫あるものについては当日〜2営業日以内を目処に発送しておりますのでよろしければメトロノームデザインのメガネ・サングラスをご検討くださいませ٩( 'ω' )و

 

冬は冬で紫外線量が多い時期。目を守るためのサングラスがあると便利。また、同時におしゃれも楽しみたいということで、海外でも定評あるユニークなデザインのResonanceが2021年後半から急激に伸びてきております!(ありがとうございます!)

 

2021年〜2022年にかけて、特にクリアー系のフレームがトレンド商品としてよく見かけるようになりました。日本ではどちらかというとメタル系(チタンなど)、かつ細めのフレームが人気がある印象だったのですが、ここ最近は太めのフレームも非常に注目されています。

  

2. 顔の印象が変わる!自然と顔に馴染む太めのフレーム

さてさて、当店でもたくさんお取り扱いあるフレームではありますが、代表的なものでいくとまずはMINXをご紹介したいと思います。 

(C1 : Black x Green)

 

こちらはサングラスレンズにクリップレンズというシステムを採用しております。どういうことかと言いますと、実はこのメガネ、フレームの上からクリップにてサングラスレンズを被せており、フレーム本体にはクリアーレンズ(販売時はデモレンズがついております)

 

すなわち、クリップレンズの着脱でメガネとしても、サングラスとしても使用できる点が特徴的なアイテムです。また、フレーム本体もしっかりしていて、かけた時に安定感も感じることができます。

 

(クリップレンズの着脱でメガネ/サングラスに変身)

 

太めのウエリントンタイプの非常に特徴があるシルエットに、ツーブリッジになるようにクリップをあしらった、メトロノームのデザインを受け継いだシルエットのサングラスになります。最近はこのクリップもメガネ屋さん等でよく見かけるようになりました。見た目のオシャレ感だけでなく、機能性も追求しているResonanceは一般ユーザーの方からも、メガネ店のバイヤー様からもコストパフォーマンスが良いと好評です。

 

さて、そのResonanceから、もう一品はWONKA [Resonance 2021]をご紹介します。こちらも太めのフレームが特徴的ながら比較的シンプルにまとまったアイテムです。

(C1 : Black x Gray)

 

こちらはカラーサングラスレンズを採用。シンプルなデザインであらゆるシチュエーションに合うおしゃれサングラスとして注目されております。もうちょっと攻めてみたい方にはThree-dimensionalカラーもおすすめです。

 

(C2 : Three-dimensional Black x Gray)

 

2021年〜2022年のトレンドとも言われているクリアーなフレームです。レンズはカラーサングラスレンズとなっておりますので表情が隠れることなく、個性的な印象を持たせることができます!アセテートを使用しておりますので軽さもバッチリです。

 

3. 表情も見えるようにしたい方にはカラーサングラスレンズがおすすめ

先ほどご紹介してWONKA以外にもResonanceではカラーサングラスレンズを採用しているアイテムが多数ございます。

例えばこちらEUREKA [Resonance 2021]はいかがでしょうか。こちらはクラウンパントタイプの、クラシカルなシルエットのサングラスになります。

(C1 : Black x Gray)

 

クラシック系は日本でも海外でも万人受けするというか、安定感を感じるサングラス(メガネ)となっておりますね!

 

4. クリップレンズの着脱で屋外でも室内でもそのまま使えるサングラス!

 さて、跳ね上げシリーズなどでもおなじみのResonance。もう一つ特徴的なラインナップとしてはクリップレンズでございます。先ほども写真を載せましたが、クリップレンズを着脱することでメガネ/サングラスにスイッチできる仕様になっております。イメージはこんな具合です↓

(JASPER [Resonance 2021] C2 : Black Demi x Gray)

こちらのJASPERは大きめのラウンド&バタフライシェイプが特徴の、メトロノームのデザインを受け継いだシルエットのサングラスになります。フレームの構造上レンズ交換も可能になっておりますので、お近くの眼鏡店、当ショップ代理店などへご相談くださいませ。

 

クリップの着脱については各商品ページで動画も載せておりますので、ぜひそちらもご覧いただけたら嬉しいです!

 

4. おわりに(最新作のご紹介)

 さて、今後もこのブログは内容充実させていきますね(駆け足ですみません!)最後に最新作のご紹介で締めたいと思います!

まずはATTITUDE。既に売り切れも出ている人気モデルです。跳ね上げ(Flip Up)がかっこいいですね

 (ATTITUDE [DEVILOCK®︎ × Resonance by METRONOME®] C4 : Half Black Check(Resonance限定カラー)

25周年を迎えるレジェンドブランドDEVILOCKとResonance。
音楽との親和性も高いブランド同士がタッグを組んだ初コラボレーションアイテム。

 

既存のモデルに手を加えるだけのありふれたコラボでは無く、”ATTITUDE”というモデル名が表す通り、両デザイナーのクリエイションをゼロから具現化した完全オリジナルモデル。

 

クラウンパントと呼ばれる普遍的なスタイルのサングラスをベースに、Resonanceが得意とするレンズ跳ね上げ式のギミックを搭載することで、個性的かつクラシックな表情に。

 

さらに、今や我々の生活に必需品となったマスク着用の際の煩わしさ、レンズの曇りを防ぐ実用性もプラス。

 

リモートワークにぴったりの、CR39ブルーライトカットレンズのフレームもお勧めです。パソコン作業のON/OFFに、跳ね上げは大変便利です。

 

さらにもう一つ!

Infected [Resonance by METRONOME® × KUDAN]C1 : Black : Clip Lenses : Gray

既存のカルチャーやスタイルを自在にクロスオーバーする唯一無二の二者が融合した今作。2017年SNS上に突如現れ、独自のグラフィックセンスで新世代のインフルエンサー達から火が付いた謎に包まれた新ブランド「KUDAN」がこだわったソリッドな厚みとスクエア&ビッグシルエットが主張する、圧倒的な存在感を感じられます。

 

さらにResonance by METRONOME®が得意とする、クリップレンズの着脱ギミックを搭載することにより、サングラス/クリアレンズという2WAYで着用出来る機能性と立体的なボリューム感をもたらした隙のない仕上がりとなっております。

 

跳ね上げレンズ、クリップレンズ、レゾナンスを代表する特徴をそれぞれ備える人気モデル。いずれも数量限定の初回ロットのみ。これを逃すと新品で手に入らない可能性大です!

 

ぜひこの機会をお見逃しなく^^

関連記事

【2021〜2022年】冬から春にかけて選んで欲しい。トレンドのサングラス  I メトロノーム

【2021〜2022年】冬から春にかけて選んで欲しい。トレンドのサングラス I メトロノーム

【2022-2023】メガネ/サングラスブランドの福袋のご予約受付を開始しました。

【2022-2023】メガネ/サングラスブランドの福袋のご予約受付を開始しました。

ブラックなメガネ/サングラス集合 I  2021~2022年トレンドのメガネ/サングラス

ブラックなメガネ/サングラス集合 I 2021~2022年トレンドのメガネ/サングラス

x