「必要な時は裸眼で」遠視・近視の方に重宝される跳ね上げレンズ眼鏡(サングラス)でつけ外しの手間が解消できます

「必要な時は裸眼で」遠視・近視の方に重宝される跳ね上げレンズ眼鏡(サングラス)でつけ外しの手間が解消できます

こんにちは

ロンドン発のアイウェアブランド

METRONOMEなど個性的なデザインの

眼鏡・サングラスを販売するオンラインストア、

METRONOME Tokyo Onlineです。

 

今回はタイトルの件

「「必要な時は裸眼で」

遠視・近視の方に重宝される

跳ね上げレンズ眼鏡(サングラス)で

つけ外しの手間が解消できます」

について書いていきます。

 

みなさん、

跳ね上げレンズ(Flip up)はご存じでしょうか?

(*ご存知の方はこの段落は

読み飛ばしていただいて大丈夫です。)

跳ね上げレンズ眼鏡/サングラスとは

レンズ部分が上へと開く(跳ね上がる)タイプの

フレームのことを指します。

レンズを跳ね上げる前の段階では

いわゆる普通の眼鏡(サングラス)として使用できます。

普段は眼鏡として、

必要な時はレンズを上げて裸眼で、

視点を切り替えることのできるフレームです。

 

・・・

*読み飛ばした方はここからまたお読みください。

・・・

最も言いたかったことは既に冒頭で

書いてしまっていますが・・・。

近視・遠視の方で

跳ね上げレンズ眼鏡で度入りレンズを使用すると

必要なときに裸眼に切り替えやすいので

便利だという声があります。

視点の切り替えの際に眼鏡/サングラスを

着けたり取ったりするのは地味に面倒なもの。

とりわけ使わない時の

フレームの一時置き場に困ったり

あるいは収納に困る時もあると思います。

そんなときに「レンズを跳ね上げるだけでOK」

ということであれば大切な眼鏡を

落としたりするリスクを負うことなく済みます。

眼鏡・サングラスフレームの落下防止として

グラスチェーンを使用するという選択肢もあります。

「いや、

できれば首元はに何かぶら下げるのは避けたい」

ということであれば

やはり跳ね上げレンズがベストです。

 

METRONOME Tokyo Onlineでは

ブランドが得意とする「個性的なデザイン」で

かつ機能面で優れた「跳ね上げレンズ」の

アイウェアも取り扱っております。

「せっかくなら他にはないもの」を

お探しでしたらぜひMETRONOME Tokyo Onlineを

ご検討くださいませ。

 

今回は主に「ILLUSION」という

フレームを参考資料にブログを執筆しました。

ILLUSIONの詳細はこちら

 

それでは

OKD

関連記事

眼鏡の聖地とも呼ばれる福井県鯖江市の工場で組み上げ。独特な丸眼鏡『Sprung#03』(スプラングアイウェアー)のご紹介

眼鏡の聖地とも呼ばれる福井県鯖江市の工場で組み上げ。独特な丸眼鏡『Sprung#03』(スプラングアイウェアー)のご紹介

他店で取得してレンズデータでも、新たに購入する眼鏡の度入りレンズ作成は可能です

他店で取得してレンズデータでも、新たに購入する眼鏡の度入りレンズ作成は可能です

【2023年夏】動画で確認する眼鏡/サングラスフレーム

【2023年夏】動画で確認する眼鏡/サングラスフレーム

x