【2023年】手軽に使える便利さ。日常使いにおすすめのカラーレンズサングラスで屋内でも快適に過ごせます。

【2023年】手軽に使える便利さ。日常使いにおすすめのカラーレンズサングラスで屋内でも快適に過ごせます。

こんにちは

ロンドン発のメガネ/サングラスブランド

METRONOME®️など個性的なアイウェアを

販売するオンラインストアである

METRONOME-Tokyo OnlineのOKDです。

 

今回はカラーレンズ特集ということで

2023年の春夏だけでなく秋冬も見据えた

おすすめのカラーレンズをご紹介いたします。

最近カラーレンズを搭載したメガネ/サングラスを

着用する方が増えてきたように感じます。

タレントさんでも薄いカラーレンズで眩しさを

抑えている方がいらっしゃいますね。

屋外で日差しから目を守ることだけでなく、

室内においても眩しさを抑制することは

目を守り活動のパフォーマンスを向上させることに

良いと言われています。

また、

フレームカラーごとにカラーレンズを

変えてみることで着用した時の顔の印象も変わります。

おしゃれアイテムとしても手軽に

使えるカラーレンズを色々と

ご紹介していきたいと思います。

 

まずは室内でおすすめのレンズを

ご紹介していきます。

・ブルーライトカットレンズ

カラーレンズと言いつつ最初は

クリアレンズのご紹介で失礼いたします。

いまやお馴染みのブルーライトカットレンズ。

パソコンやスマホ画面を眺める際に

着用するケースが多いかと思います。

ブルーライトカット率の高いものになると

少し色味がかったレンズになり、

薄めのカラーレンズのような役割も果たすようです。

少なくとも裸眼よりは眩しさを和らげる効果も

期待できるかと思います。

・ライトグレー、ブルー、イエローレンズ

室内ではライト(薄め)のレンズが良いとされています。

適度に眩しさを和らげつつ

色の歪みを抑えてくれるとが期待できます。

イエロー系のレンズは暗めの場所でも

視界をクリアにしてくれるので便利です。

ブルーレンズは明るさを調整しながら

目の疲労軽減にも良いと言われています。

屋外では王道のグレーレンズを含め、

ブラウン系、グリーン系が人気です。

グレーレンズは色の歪みも少なく、

場面に応じて濃さの異なるレンズで

目を守りながら楽に過ごせると思います。

ブラウンレンズは暖かみがあり

適度に視界を明るく保ってくれるレンズです。

アウトドアシーンでの使用などもおすすめです。

グリーンレンズは目の疲労軽減の効果が

あると期待されており色の歪みが

少ないレンズとして知られています。

カラーレンズは色の種類、

カラーごとの濃さもさまざまあります。

当サイトでも合計30種類以上の異なる

カラーレンズからお好みのレンズへ

交換することが可能です。

 

レンズ交換に関するお問い合わせなど

お気軽にどうぞ!

それでは。

OKD

関連記事

クリップレンズサングラスで上手にメガネ/サングラスを使い分けて2023年の夏を乗り切ろう!(メトロノームアイウェアー)

クリップレンズサングラスで上手にメガネ/サングラスを使い分けて2023年の夏を乗り切ろう!(メトロノームアイウェアー)

【限定商品】TYBALT × RAMIDUS <ラミダス>コラボレーションポーチ販売開始のお知らせ(眼鏡・サングラスケース/アクセサリー)

【限定商品】TYBALT × RAMIDUS <ラミダス>コラボレーションポーチ販売開始のお知らせ(眼鏡・サングラスケース/アクセサリー)

【2023年】自分に合った眼鏡/サングラスの選び方。素材やデザイン(形状)などを踏まえて自身の使用環境に合った1枚を選びましょう。

【2023年】自分に合った眼鏡/サングラスの選び方。素材やデザイン(形状)などを踏まえて自身の使用環境に合った1枚を選びましょう。

x