【2022年春夏に向けて】お出かけ用のメガネ/サングラス I METRONOMEアイウェア

【2022年春夏に向けて】お出かけ用のメガネ/サングラス I METRONOMEアイウェア

 

 

こんにちは、ロンドンからスタートしたメガネ・サングラス(アイウェア)ブランド、「METRONOME®」を販売するMETRONOME DESIGN INC.の日本オフィシャル通販サイトであるMETRONOME-Tokyo OnlineのOKDです。

さてさて、やや寒の戻りを感じつつも、いよいよ雪解け⇨春の気候が近づいてきましたね!お出かけしやすい気温にもなってきておりますし、あとは感染症などが落ち着いて来れば良いのですが、、、。

まずは自分が健康でいられるように、日々気をつけながら頑張っていきたいと思います。なお、このブログ執筆時点でですが、コロナワクチンの3回目の接種を終えて軽症ながら副反応に苦しんでおります(汗)

さてさて、そんなことはさておき。春夏はどんなおしゃれメガネ(サングラス)でお出かけしましょうか!海外でも好評のクリップレンズのサングラスや、個性的なデザインが光るMETRONOMEのアイウェアは季節やシチュエーションに合わせて使い分けるのがオススメです。

例えばこちらのMINX(Resonance)ではクリップレンズというサングラスレンズを上から被せる方式を採用しております。

日差しの強さによってや、屋外屋内で、などなどクリップレンズを付け替えて場面に合わせてご利用可能です。男女の性別問わず通用するユニセックスのデザインも多く、ユーザーのみなさんそれぞれの楽しみ方が実現可能です!

ブログ執筆担当のわたくしOKDの場合ですと、レンズ交換をして本体フレームにブルーライトカットレンズを入れております。コロナ禍でのリモートワークなどの際は作業用眼鏡としても活用させてもらっています。(Zoomなどでのオンライン会議の際も映えること間違いなし!)

そして、今密かに初夏向けに考えておりますのはMETRONOMEのHeavenlyというフレームです。こちら、ハーフリムの中でも珍しい「アンダーリム」のメガネです。

スマホ画面や本を読む時、地味〜にフレームの縁が視界に入って気になることってないですか?リムレスであればその悩みもズバッと解決してしまいます。

フレーム全体のなめらかなフォルムも独特で、こちらも男女性別問わずご利用可能なユニセックスのフレームとなっております。

当サイトでは、レンズ交換やフレーム表面加工なども開始しております。なので色々カスタマイズや調整を施しながら、自分だけのアイウェアを作ることも可能なのです。

せっかく作ったオリジナルアイウェアは、普段はケースで大切に保管!

2022年の春夏もどんどんオシャレを楽しんでいきましょう!

それでは

OKD ↓

関連記事

【2022/03/04 特別なお知らせ!】数量限定の在庫復活商品のご紹介! I METRONOME

【2022/03/04 特別なお知らせ!】数量限定の在庫復活商品のご紹介! I METRONOME

【2022年・日本国籍者向け】日本から海外旅行/出張にいく際に準備すべき物/こと。

【2022年・日本国籍者向け】日本から海外旅行/出張にいく際に準備すべき物/こと。

【2022年版・メガネ/サングラスの選び方】PD(瞳孔間距離、英語:Pupillary Distance)についてお話しします I METRONOME

【2022年版・メガネ/サングラスの選び方】PD(瞳孔間距離、英語:Pupillary Distance)についてお話しします I METRONOME