【2022年】国内アイウェア展示会『INGOT』に行ってきました

【2022年】国内アイウェア展示会『INGOT』に行ってきました

こんにちは、

顔を飾るメガネ/サングラス

アイウェア」のオンラインストア

METRONOME-Tokyo Onlineの

オヤケです。

 

10月18日~21日に有明で開催された

国内アイウェア展示会

[ INGOT ] に出展しました。

今回の展示会でも、

たくさんの方からオーダーをいただきました。

ありがとうございました!

 

国外で知名度がある当ブランド

METRONOME

そのローンチ後、

2021年からResonance

Tradという新ブランドも旗揚げしました。

フランス・パリ、

イタリア・ミラノなどでの

国際展示会へ毎年出展し

知名度を高めつつあります。

 

国外だけでなく、

国内での認知度をより高めるためにも、

実際にバイヤーの皆さんと

会って話せる「日本での展示」も

一層重要となっております。



さて、

今回は早速メガネ・サングラスの

話題に移っていきたいと思います。

 

今回は、

先ほど紹介した3ブランド

それぞれ新作を発表する機会ともなったので、

そちらも紹介していきたいと思います。

  

まずはMETRONOME®️

「Distortion Melancholia」

METRONOMEの中でも「元祖」と

呼ばれる最もハイエンドなブランドです。

 

2023の新作は過去作の復活版がテーマです。

シンプルに見えつつ、厚さが10mmと、

他にはない重厚感が魅力です。 

 

Resonance、「ROLL」

METRONOMEのデザイン性を活かしつつ

生産コストや素材を見直して

コストパフォーマンスを改善した

2021年の新ブランドです。

Resonance今回のテーマは「ネオン」です。

今流行りのクリアレンズにカラーモールを入れて、

ネオンが光ってるような見た目に仕上がってます。 

 

Trad、「Mallow

主に日本、アジア地域を中心に

コンサバなデザインが好評のブランドです。

特に今回の展示会では

日本、及びアジア向けのブランド

Trad』が人気でした。

明らかにバイヤーの皆様が

立ち止まる回数が違ったように思います。

特に「跳ね上げレンズ」というところが

心を鷲掴みにしてたようです。

シンプルに見えながら跳ね上げ式で、

気づかれないところで

個性を発揮できるのがTradのポイントです。



今後は

日本での露出も一層増えていきますので、

お見逃しなく!



OYAKE

関連記事

【2022年】個性を引き出す「アイウェア」としての飾るためのメガネ/サングラス(METRONOME)

【2022年】個性を引き出す「アイウェア」としての飾るためのメガネ/サングラス(METRONOME)

国際的アイウェア見本市「MIDO」に出展。2023~2024最新のメガネ/サングラストレンドを探ってきます!

国際的アイウェア見本市「MIDO」に出展。2023~2024最新のメガネ/サングラストレンドを探ってきます!

【2022年】個性を引き出すファッションアイテムとしての「メガネ/サングラス(アイウェア)」でセンスの良さをアピール!

【2022年】個性を引き出すファッションアイテムとしての「メガネ/サングラス(アイウェア)」でセンスの良さをアピール!

x