2022年〜2023年のおしゃれなメガネ/サングラスの売れ筋予想をしてみた(METRONOME)

2022年〜2023年のおしゃれなメガネ/サングラスの売れ筋予想をしてみた(METRONOME)

こんにちは

ロンドン発のメガネ/サングラスブランド

METRONOME®️などおしゃれな

アイテムを紹介・販売するセレクトショップ

METRONOME-Tokyo Onlineのスタッフです。

 

今回は

「2022年〜2023年の売れ筋予測」として

イタリア〜フランスで開催された

国際展示会に参加した筆者が執筆いたします。

 

さっそくですが

直近の傾向〜展示会などでの印象から

細身のフレームが伸びてくるか・・・と

みています。

 

たとえばこういったチタンフレームや

アセテートなどでもリム側が

細身のものが多かったように感じています。

もちろん

細めのフレーム、太めのフレームそれぞれ

顔を飾る際の役割は違いますから

必ずしもどちらか一択!ということでも

ないとは思います。

 

細身の方がどちらかというと

控えめに主張していく感じなので

初めてのおしゃれメガネ/サングラス

ということではちょうど良いかも

しれませんね。

少し画像が荒くてすみません。

こちらは2023年発売予定の

当社の新作モデルですが

このくらいの細身のフレームが

人気が出つつあります。

 

リム側がアセテートであれば

クリア系、カラー系などなど

バリエーションも増やせるので

より面白い展開になっていきそうですよね。

あるいはレンズ側を交換して

楽しむのも良いでしょう。

テンプルが細いフレームに

大きな丸型のレンズを搭載しています。

 

丸型レンズは常にトレンド入りする

人気形状の常連です。

当社の既存在庫商品の中でも

Trad・Lilyなどの丸眼鏡は

盤石な支持をいただいております。

その他強いて挙げるならば

クリアー系のメガネ/サングラスです。

こちらも2021年から2022年、

それから2023年にかけて引き続き堅調な

動きを見せております。

アセテート系は比較的

厚みがあるフレームが多いのですが

その分カラーバリエーションや

表面加工による個性を発揮しやすい

ものでもあります。

 

また、

チタンなどのメタル系と比べて

アセテート系の方が

価格的にリーズナブルです。

 

ということで

2022年〜2023年のメガネ/サングラスの

売れ筋ということで考えて参りました

細身、丸型レンズ、そしてクリアー系と

この辺りはハズレがなさそうです。

 

それでは

OKD

関連記事

改めて思うチタン製メガネの良さ(ストアスタッフのメガネ/サングラスブログ)

改めて思うチタン製メガネの良さ(ストアスタッフのメガネ/サングラスブログ)

【EC在庫情報】人気の跳ね上げレンズ仕様のサングラスを再販売します!

【EC在庫情報】人気の跳ね上げレンズ仕様のサングラスを再販売します!

インターネット通販で買ったメガネ/サングラスはどうやってレンズ交換すればいいのかのお話(度入りレンズ/カラーレンズ)

インターネット通販で買ったメガネ/サングラスはどうやってレンズ交換すればいいのかのお話(度入りレンズ/カラーレンズ)

x