インターネット通販で買ったメガネ/サングラスはどうやってレンズ交換すればいいのかのお話(度入りレンズ/カラーレンズ)

インターネット通販で買ったメガネ/サングラスはどうやってレンズ交換すればいいのかのお話(度入りレンズ/カラーレンズ)

こんにちは

ロンドン発のメガネ/サングラスブランド

METRONOME®️など

個性的なアイテムを取り扱う

オンラインセレクトショップ

METRONOME-Tokyo Onlineです。

 

この記事はスタッフOKDが

執筆しております。

 

今回は

「インターネット通販で購入した

メガネ/サングラスのレンズ交換について」

ということで書いていきたいと思います。

ズバリ3つの方法があります。

  1. 近くの眼鏡屋さんへ持ち込んで相談する
  2. ブランドの取扱代理店を調べて持ち込む
  3. ショップ独自のオンラインレンズ交換サービスなどを利用する

です。

 

先に結論を書いていくと

3)ショップ独自のオンラインレンズ交換サービスなどを利用する

が「正確性」という観点で一番オススメです。

1)、2)でも技術的にNGということは

もちろんありません。

ただし製造元でない以上

万が一破損してしまった時のやり取りが

非常に面倒になりかねないというリスクがあります。

基本的には他社持ち込みの場合、

レンズ交換に伴う細かな傷などの発生は

了承してほしい旨を

店舗担当者などから確認されると思います。

 

その点、

オンラインストアが直接請け負う形の

オンラインレンズ交換サービスであれば

万が一の破損の場合も対応がスムーズです。

(直営なので在庫を持っているため)

 

また提携する工場もそのショップの

フレームを扱い慣れていますから

その点も安心材料になるかと思います。

 

ただしオンラインでのやり取りゆえ、

その分店舗などでの対面でのやり取りよりは

時間がかかりがち、ということは

あるかと思います。

 

何はともあれ、

それぞれ検証していきましょう。

まず1)近くの眼鏡屋さんへ持ち込んで相談する

こちらは比較的手軽に実践できそうですね。

 

メリットとしては

大手のチェーン店であれば

たくさんの直営店舗があります。

技術的にレンズ加工&交換OKであれば

他社製品持ち込みOKな場合が多いです。

条件が揃えば当日中に受け取りも可能です。

 

デメリットとしては

料金について加工費に加え、

他社持ち込み料金が発生する場合が

あるという点です。

また技術的にNGであれば

そもそもお断りということも

あり得ます。

(そもそも他社製品NGだと

その時点でアウトです。。。)

 

とはいえ、

相談自体は無料ですし

聞くだけ聞いてみる、というスタンスで

いかれて良いのかなと思います。

 

続いて2)ブランドの取扱代理店を調べて持ち込む

こちらは1)の一般店舗へ持ち込みよりは

確実性が上がると思います。

取扱代理店の中でも「正規」の

代理店がオススメです。

製造元と契約しているはずだからです。

 

こちらの方が1)よりも早く

そして正確に加工が期待できますね。

デメリットとしては

「近くに代理店がない場合」は

この方法が利用しにくい、という点です。

レンズ交換のために遠出するのは

なかなか面倒ですし、

当日中に受け取れないのであれば

2往復はしないといけません。

(かなり時間的コストがつきますよね)

 

ですので

2)は近くに代理店がある方限定なのかな

というふうに考えております。

逆を返せば、

近くに代理店がある場合は

そちらを利用する方が早く・確実です。

 

METRONOME-Tokyo Onlineの場合は

こちらから正規取扱代理店を

 探すことができます。

(まだまだ拡大中!

ぜひお近くの眼鏡店さまへも

お客様からお声かけいただけますと

幸いです!)

 

最後に、

3)のオンラインレンズ交換について。

冒頭でも説明した通り

1)、2)よりは多少時間がかかりますが

確実性は最も保証できます。

レンズ交換可能なフレームであれば

原則交換OKです。

(*フレーム自体がそもそもレンズ交換NGな

ものがあります。また、特殊なレンズ形状や

一般的な規格より大きいレンズの場合、

追加加工費が発生する場合があります)

 

改めてメリットを書くと

  1. オンラインで完結できる
  2. 製造元が直接請け負うので安心
  3. 調整や配送について融通が効きやすい

デメリットとしては

  1. 配送費がかかる可能性がある
  2. 目安として納品まで7~14営業日かかる
  3. 度入りレンズの場合、別途「眼鏡処方箋」の取得が必要

 

1)〜3)の内、

どの交換も一長一短ではありますが

スピード感重視なら一般店舗、

確実性重視ならオンライン交換といった

大雑把な認識で大丈夫そうです。

 

オンラインレンズ交換サービス利用で

度入りレンズ作成希望の場合、

お近くの眼科さまや眼鏡店さまで

レンズ作成に必要な情報を取得して

いただく必要があります。

(これを「眼鏡処方箋」と言います)

 

オンライン レンズ交換の流れとしては

  1. METRONOME-Tokyo Onlineにてフレームとレンズ交換サービスの2つの商品をカートに入れ、前払い方式で決済する
  2. 担当者からの折り返しの連絡を待って、メールなどで「眼鏡処方箋」の画像データなどを送る
  3. 決済、もしくは銀行振込等での入金確認後、作業開始・完成後発送通知が届く
  4. 商品が指定のご住所に到着

といった感じです。

 

レンズの度数に応じて

金額が異なっておりますので

まずは眼科さま、眼鏡店さまで

レンズ情報の取得(眼鏡処方箋)を

お願いいたします。

 

その上でこちらのページから

度数、ブルーライトカット加工の有無などを

ご選択いただき、ご決済ください。

内容確認次第、

担当より折り返しご連絡いたします。

 

いかがでしょうか。

今回はインターネット通販で買う

メガネ/サングラスのレンズ交換は、、、

ということでオンラインレンズ交換サービスを

ご紹介しました。

 

一般店舗、代理店オンライン

方法はいくつかありますので

お客様にとって最も利用しやすい方法を

お選びいただければと思います。

 

それでは。

OKD

関連記事

2022年〜2023年のおしゃれなメガネ/サングラスの売れ筋予想をしてみた(METRONOME)

2022年〜2023年のおしゃれなメガネ/サングラスの売れ筋予想をしてみた(METRONOME)

【EC在庫情報】人気の跳ね上げレンズ仕様のサングラスを再販売します!

【EC在庫情報】人気の跳ね上げレンズ仕様のサングラスを再販売します!

インターネット通販で注文したメガネ/サングラスはいつ届くのかについて(METRONOMEの場合)

インターネット通販で注文したメガネ/サングラスはいつ届くのかについて(METRONOMEの場合)

x