眼鏡・サングラスの使い分け(2023年夏)

眼鏡・サングラスの使い分け(2023年夏)

こんにちは

METRONOME Tokyo Onlineのスタッフです。

2023年の夏も日差しまぶしく、暑いですね。

 

スタッフは日差し対策として

(紫外線対策としても)

屋外ではサングラスを利用しています。

他方で、

室内では眼鏡を利用しています。

眼鏡とサングラスの2枚併用です。

あるいは調光レンズに入れ替えて

眼鏡・サングラスの1枚で2役こなせるように

しても良いかなと思っています。

レンズもお金がかかるものですから

どうしようかなと悩ましいところではありますね。

 

用途に応じてフレームを変えることで

色々なフレームを楽しむということもできますね。

いずれにせよ、

紫外線は年間通して存在するものなので

屋外ではサングラスが手放せないです。

 

お盆期間中もECサイトは変わらず営業します。

配送はお休みになるかと思いますが、

お問い合わせはなるべくすぐに対応します。

 

それでは。

OKD

関連記事

アイウェアショップ・メトロノームトーキョースタッフ運営の「楽天市場店」営業中です

アイウェアショップ・メトロノームトーキョースタッフ運営の「楽天市場店」営業中です

代官山セレクトショップ「エンシニータス」さまでアイウェアブランド「TYBALT」の受注会を開催します。

代官山セレクトショップ「エンシニータス」さまでアイウェアブランド「TYBALT」の受注会を開催します。

眼鏡を作る前に眼科に入って眼鏡処方箋を受けるべき?

眼鏡を作る前に眼科に入って眼鏡処方箋を受けるべき?

x