【カンタン!】「アイウェアで印象をガラリと変える」手軽に始められるおしゃれワザ(METRONOME)

【カンタン!】「アイウェアで印象をガラリと変える」手軽に始められるおしゃれワザ(METRONOME)

こんにちは

ロンドン発のアイウェアブランド

METRONOME®️など個性的な

「メガネ/サングラス」を販売するオンラインストア

METRONOME-Tokyo OnlineのスタッフOKDです。

 

そろそろ卒業・入学シーズンとあって

いわゆる「デビュー」を目指す方も

多いのではないでしょうか?

あるいは新しい環境に移って改めて自分らしさを

追求する方もおられるかもしれません。

 

印象を変えるには色々な方法がありますが

何よりカンタンなのは服やアクセサリーだと

スタッフは考えております。

特にアイウェア(いわゆるメガネ/サングラス)は

「かけるだけでその人の印象をガラリと変える」

特別な力を持っていると思っています。

最近メガネ(伊達も含めて)をかけている人、

増えてきたと思いませんか?

実は密かに伸びているのが

アイウェアファッションの文化なのです。

相場でみるとかなり幅があります。

老舗のメガネ/サングラスブランドさんですと

1枚で30,000〜50,000円することもしばしばです。

他方で大手のアパレルさんなどの店舗では

1,000円前後で購入できてしまうものもあります。

 

当然価格に対して素材の良し悪しや

デザイン性の高い低いはあります。

手軽にちょっと始めようと思えば低予算で

よりのめり込んできたら高いブランドも、

といった感じで手が出しやすく、

かつハマりやすい性質がありますね。

 

当店では大体

10,000円〜50,000円の幅で

アイウェアを販売しております。

価格を左右するのは

デザイン性と素材(原価)です。

ここで言うデザイン性とは、

メガネ/サングラスの「見た目」だけでなく

「その見た目を具体的な形にする難易度」のことも

含めて意味しております。

 

メガネ/サングラスは1枚製造するのにも

フレームを形にする型枠の製造、

部品の製造、組み立て、

レンズの製造、はめ込みなどなど

複雑かつ長い工程を経なければなりません。

デザインが複雑になればなるほど

その具現化の行程も長く複雑になり

その分購入価格に反映されていきます。

 

少し話がそれました。

価格も見た目も幅広いアイウェアですが

共通項としては

「かけるだけで印象が変わる」

という点だと思っています。

 

太めのフレームで

引き締まった顔の印象を演出しても良し。

細めのフレームでスマートな印象を

持たせるのも良いかもしれません。

さらに丸型、スクエア型と

好きな形のフレームを選ぶこともできるので

自分がなりたい表情を目指してみて

いただけたらと思います。

 

それでは

OKD

 

関連記事

【お知らせ】EC販売在庫残りわずかのメガネ/サングラスフレームについて

【お知らせ】EC販売在庫残りわずかのメガネ/サングラスフレームについて

国際的アイウェア見本市「MIDO」に出展。2023~2024最新のメガネ/サングラストレンドを探ってきます!

国際的アイウェア見本市「MIDO」に出展。2023~2024最新のメガネ/サングラストレンドを探ってきます!

曇り止め不要?跳ね上げるだけで曇り対策OKな跳ね上げレンズメガネ/サングラスを選ぶメリット(METRONOME)

曇り止め不要?跳ね上げるだけで曇り対策OKな跳ね上げレンズメガネ/サングラスを選ぶメリット(METRONOME)

x