ブルーライトカットレンズとサングラスレンズが両方ついてくる!2023~2024年おすすめの跳ね上げレンズフレーム『HALO』

ブルーライトカットレンズとサングラスレンズが両方ついてくる!2023~2024年おすすめの跳ね上げレンズフレーム『HALO』

こんにちは

ロンドン発のアイウェアブランド

METRONOMEを販売するオンラインストア

METRONOME Tokyo Onlineです。

 

今回は2023年冬〜2024年おすすめの

跳ね上げレンズ眼鏡/サングラスをご紹介します。

プロダクト名は『HALO』大ぶりな丸型レンズです。

(HALO)

このフレームは2023年に発売開始した新作です。

フレームカラーは4種類あり、

それぞれ対応するカラーのサングラスと

さらにブルーライトカットレンズが付属します。

商品購入時に最初に搭載しておいて欲しい

レンズの種類を選ぶことができます。

画像だと少し分かりずらいのですが

非常におおぶりなサイズの丸型レンズとなります。

サイズは下記の通りです(mm)

1:レンズ幅 56
2:ブリッジ幅 20
3:テンプルの長さ 150
4:レンズの高さ 52
5:フレーム幅(テンプル部分除く) 130
6:全体の横幅 147
7:全体の縦幅 59

重量:30g

レンズの高さが52mm、レンズ幅が56mmと

一般的なサイズ感よりも10mm前後は大きいと

言えるかなと思います。

動画でもさまざまな角度からチェックが可能です。

跳ね上げレンズになっており

必要に応じてアイウェアを着用したまま

裸眼に切り替えることが可能です。

レンズ幅が大きい分視界をしっかりカバーでき、

サングラスとしての使い勝手も抜群。

レンズ交換も可能なので、

希望に応じてカスタマイズすることもできます。

レンズ枠(リム)部分にアセテートという

プラスチック素材を巻いており、

4つの柄の中から好きなタイプを選べます。

(*サングラスレンズはそれぞれ対応する

カラーレンズとなります。

サングラスレンズの色は選べません。)

先ほども記載したとおり、

レンズ交換は可能なので希望に応じて

度入りレンズや別の色味のサングラスなど

交換することができます。

ご試着を希望される方へは

代理店の利用をおすすめしています。

代理店によって取扱状況

サポート対応範囲が異なるため、

来店前に恐れ入りますが個々の店舗へ

ご連絡していただくかSNSなどをご確認ください。

 

それでは。

OKD

関連記事

レンズ枠のない「リムレス」眼鏡・サングラスがおしゃれな上に実用性も高い!

レンズ枠のない「リムレス」眼鏡・サングラスがおしゃれな上に実用性も高い!

自分に似合う眼鏡はどうやって選んだら良い?(アイウェアショップ・メトロノームトーキョー)

自分に似合う眼鏡はどうやって選んだら良い?(アイウェアショップ・メトロノームトーキョー)

2023年のクリスマスのプレゼントに、アイコンになるアイウェアをプレゼントしてみませんか(ブラックフライデーセールも開催します!)

2023年のクリスマスのプレゼントに、アイコンになるアイウェアをプレゼントしてみませんか(ブラックフライデーセールも開催します!)

x