最新作のメガネ/サングラスの自力でのレンズ交換に挑戦してみた(*断念しました)

最新作のメガネ/サングラスの自力でのレンズ交換に挑戦してみた(*断念しました)

こんにちは、

ロンドン発のメガネ/サングラスブランド

METRONOME®️を中心に、

個性的でおしゃれなアイテムを

多数取り扱いしているセレクトショップ

METRONOME-Tokyo Onlineです。

スタッフOKDが執筆しております。

 

さて、

今回は2022年の最新作

ALDIES*Resonanceのコラボ

『ILLUSION』のレンズ交換にチャレンジです。

結論から先に申し上げると、

断念

しました。その理由をこれから

書いていきたいと思います。

(*原則として、

レンズ交換は眼鏡店など専門の店に

お願いしましょう。

失敗するとレンズやフレームの破損に

つながる恐れがあります。)

さて、今作の特徴には

「1フレームに2種類のレンズが付属」

するという点があります。

 

例えば

最初の購入時点で

フレーム+ブルーライトカットレンズを

オーダーすると別添えで

サングラスレンズが付きます。

交換できるようにフレームに合わせて

カット済みですのでそのまま購入した

フレームに嵌め込むことができます。

逆も同じで

フレーム+サングラスレンズを注文すると

カット済みのブルーライトカットレンズが

付属いたします。

 

レンズ交換することで

全く違う印象を作ってくれます。

しかし、

レンズ交換といっても

どのようにすれば良いのか。

手軽に交換できたら楽だろうけど

実際できるのかどうか、

検証してみました。

 

結論ですが

ILLUSIONに関しては断念しました。

思ったよりも堅くてレンズを

外すことができませんでした。

無理やりやると破損の恐れもありましたので。

やや手間ではありますが、

餅は餅屋、

レンズ交換は眼鏡屋さんにお願いしましょう。

 

今回は失敗しましたが、

素材によっては初心者でもレンズの

着脱は可能です。

柔らかめのプラフレームであれば

やり方を動画などで調べつつで

交換できると思います。

(別のフレームで実験してみました)

 

いずれにせよ、

交換用レンズが必要になると思うので

基本的には素人が自力で交換する

シーン自体は少ないのかなって思います。

 

何事も挑戦、ということで

今回はレンズ交換にトライしてみました。

それでは。

 

OKD

 

関連記事

メガネやサングラス、アクセサリーなど小物類の収納にぴったりなおしゃれなケース

メガネやサングラス、アクセサリーなど小物類の収納にぴったりなおしゃれなケース

「クリップレンズ」の良さとは?「跳ね上げレンズ」だけじゃない機能性メガネ/サングラスで同じフレームのまま1日過ごせる!(METRONOME)

「クリップレンズ」の良さとは?「跳ね上げレンズ」だけじゃない機能性メガネ/サングラスで同じフレームのまま1日過ごせる!(METRONOME)

【入荷情報】2022年新作メガネ/サングラス『ILLUSION』C2ブラウン入荷しました!

【入荷情報】2022年新作メガネ/サングラス『ILLUSION』C2ブラウン入荷しました!

x